歯科技工業務TECHNIQUE

時代変革に対応すべく、スキャナー導入はいうまでもなく、CAD/CAMシステムをトータルで完備しました。現場で培った技工知識・技術をCAD/CAMシステムでも活かし、現在と未来の歯科業界の状況を的確に把握・予測し、しっかりと先を見据えております。
 

設備機器
ノリタケ刀CAM機(加工機)

ノリタケ刀CAM機(加工機)

ノリタケオリジナル着色ブロックを正確にカタチにします。
左)ジルコニア単冠の精度に優れた実績の高いH-18型
右)フルマウスをも完璧に削る新型ローランド製の5軸機

ノリタケ刀CAD機(設計コーナー)

ノリタケ刀CAD機(設計コーナー)

スキャナーからの情報を正確にPC上でデザインします。スリーシェイプ社製のソフトは、その優れた能力で歯科用CAD/CAMソフト市場を席巻しているメーカーです。
※弊社のCADオペレーターは熟練技工士のみで行います。

ノリタケデンタルスキャナー

ノリタケデンタルスキャナー

模型の情報を画像データとして光学的に読み取ります。ノリタケとスリーシェイプ社が共同開発した高精度なスキャナーです。

WAXY

WAXY

WAX加工では、世界最速の1ユニット5分で加工。新開発のパラレルリンクメカを開発。世界最速のスピードに加えて、世界最小、最軽量を実現しました。

DORA

DORA

高精度な小型・計量の歯型モデルを立体的に取り込むスキャナー装置です。 LEDパターン光投影方式で高精度スキャンをし、補綴製作において最重要なマージン部の形も精密に再現します。

ノリタケジルコニア焼成機

ノリタケジルコニア焼成機

セトモノのノリタケ。最適化された焼成条件により安定した焼成収縮を実現した焼成機(窯)です。

プログラマットEP3000(プレスファーネス)

プログラマットEP3000(プレスファーネス)

イボクラール社のプレスファーネス。弊社はe.maxに他社の機は使用しません。この専用プレスファーネスを使用してこそe.maxの良さが発揮できます。

コスモスデンチャーシステム(義歯オート成型機)

コスモスデンチャーシステム(義歯オート成型機)

脱ロウ→分離塗布→レジン充填→重合を分割せずに作業を完了させ、摘出の段階ではじめて分割します。よって、バイト・クラスプ・レストの位置が圧力で動く心配がなくレジン歯と床との結合もよくなります。また気泡が入りませんので、吸水性が小さく丈夫で精度が高い義歯が出来上がります。

技工設備のまとめ(一部)

CAD/CAM 系

  • (株)クラレノリタケ 刀フルシステム
  • (株)デジタルプロセス DORA WAXY
  • ローランドディー・ジー社 加工機 DWX-50N
  • ローランドディー・ジー社 加工機 DWX-50
  • ローランドディー・ジー社 加工機 DWX-4
  • (株)クラレノリタケ 加工機 H-18
  • デンツプライシロナ(株) 加工機 X-5
  • (株)ジーシー 加工機 Aadva Harmony Wet
  • (株)ヨシダ 口腔内スキャナートロフィー3DiPro
  • (株)ヨシダ 3D プリンター ZENiTH-U

ポーセレン 系

  • (株)モリタ セラフュージョン
  • (株)モリタ VIP ユニバーサルプレス
  • VITA 社 バキュマット
  • デケマ社 オストロマット
  • イボクラール社 プログラマット

ポーセレン 系

  • (有)快デンタルシステム コスモスシステム
  • (株)東伸洋行 ミニレイニングシステム
  • (株)不二製作所 ニューマ・ブラスター
  • (株)ドレーブ社 DosperEvo
  • エルコデント社 エルコフォーム RVE
  • エルコデント社 エルコフォーム 3D

鋳造系

  • (株)デンケンハイデンタル ネオスーパーキャスコム
  • (株)松風 アルゴンキャスター AE
  • (株)ユニーク スーパートロンⅡ
  • (株)デンケンハイデンタル 009H

その他

  • 井上アタッチメント社 実体顕微鏡 S300 Ⅱ
  • 井上アタッチメント社 マイクロスコープ
  • ヘルウス社 ミリングマシーン S-3 マスター
  • (株)東京技研 医療機関用空気浄化装置 各フロアー

ジルコニアとは?

ノリタケ カタナジルコニアとして使用されているイットリア部分安定化ジルコニアは、高強度、高耐性でかつ耐熱性に優れる素材です。工業界においては広く活用されていますが、生体親和性や耐腐食性が高いことから、医療の分野でも人工関節の素材として使われており、これらの特性より歯科補綴素材としても大いに注目が集まっています。 ジルコニアの登場により従来の素材では難しかった、臼歯を含むロングスパンブリッジの製作も可能となり、メタルフリー(金属のない)補綴の実現に寄与することと確信します。

ノリタケカタナシステムとは?

ノリタケカタナシステムとは?

ノリタケ カタナシステムとはフレーム・クラウンを製作するためのCAD/CAMシステムです。 セラミック総合メーカーとして創業以来培っていた技術で「ノリタケ カタナジルコニア」を開発しました。これを優れたスキャナー、ミリングマシン、CAMソフト、焼成炉など「ノリタケ カタナジルコニア」のためにカスタマイズしたノリタケ カタナシステムで最適に切削、焼成し、「カタナ ジルコニアフレーム/クラウン」を製作します。 築盛には高強度かつ高い審美性の「セラビアンZR」、接着には接着性と機械的特性に加え審美性にも優れた「エステティックセメント」、クラレノリタケデンタル(株)として「ノリタケ カタナジルコニア」を使用した補綴物をトータルにサポートいたします。

組成(主成分)

ZrO₂94.4%
Y₂O₃5.4%

物性

曲げ強度(MPa)1.200
熱膨張係数
(50~500℃)
(×10⁻⁶K⁻¹)
10.5

適応症例 単冠~14本ブリッジ

適応症例●KTシェード)単冠~6本ブリッジ ●KDシェード)単冠~14本ブリッジ
規定外症例 ●インレーブリッジ ●接着性(メリーランド)ブリッジ ●3歯以上の連続ボンティック
フレームの厚み●前歯~犬歯:0.4mm以上 ●小臼歯・大臼歯:0.5mm以上
連結部断面図9mm2以上(延長ブリッジ 12mm²、前歯~犬歯間 3本ブリッジ以内 7mm²)
上へ